車を売る時の手続き【車検証と現住所が異なる場合】

車を売る際の手続きは、住所が1度変更されているか2度以上変更されているかによって異なる場合があります。
さらに、結婚により姓が変わったことで、実際の書類上の姓と異なるケースも考えられます。
ここでは、車検証上の住所と現在の住所が異なる場合にどのような注意点があるかを説明します。
まず、1度住所が変更された場合を考えてみましょう。
車検証を取得した時点では、その住所が有効でしたが、その後1度住所が変更されています。
そのため、車検証上の住所と実際の住所が異なる状況です。
こういった場合、住民票が必要になります。
住民票には現在の住所と前の住所が記載されていますので、この1枚で住所の変更を証明することができます。
住民票は通常、住んでいる市区町村の行政窓口で発行できます。
発行手数料は数百円程度ですが、自治体によって異なる場合があるので、事前に確認しておくと良いでしょう。